60坪の土地活用で最も最適に感じる方法で運用を開始した経験

土地活用を考える

土地活用を考える非常に分かりやすい親切丁寧な対応を行ってもらえ中立的な立場から調査を行うコンサルティング会社を利用

約60坪程度の土地があり、遊休地としてそのまま更地にしていて既に10年以上が経過しています。
私が幼少期の頃には祖父母の住宅があった土地ですが、お亡くなりになった後には空き家になってしまい、住宅そのものが古い建造物だったこともあり、倒壊する危険性を考えて引き継いだ私が更地に解体をした経緯があります。
更地の状態にしておくと、雑草が生えてしまいかなりの高さまで成長してしまいます。
近隣に住む方々に迷惑を掛けないように、定期的に草刈りをしてから除草剤を撒くという作業を続けてきました。
除草剤は3年程度の期間は効果を発揮しますが、それ以上になると再度雑草は生えてしまい、そのまま放置しているとゴミの不法投棄なども遭遇することがあり、私にとっては大きな負担でした。
いつかは役立つ土地として維持してきましたが、結局は用途が無いままで年月だけが経過してしまい、税金の支払いだけを行っている状態です。
持っているだけで税金の負担が掛かってしまうことは納得することができず、遂に土地活用を考えることになりました。

9月からサンテレビの阪神タイガース野球中継でテレビCMを放送再開します。


【2020年9月~】大和財託CM『お悩み地主篇』(土地活用・土地診断) https://t.co/6lOmDfpXRN

— 藤原正明 資産運用コンサルティング会社「大和財託」の社長 (@fujiwaramasaaki) August 21, 2020